スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第二回目

11月7日は、アートとまちの関わりを手がかりに、アーティストの国島さんから話が始まりました。

111107-salon.jpg

まちづくりを評価するには時間軸の視点が大切であり、計画段階で専門家の関与が望まれる。
それに加えて、市民一人ひとりが行動することも必要。
まちへの愛着を感じられる場所や記憶がまちの魅力を高めていく。
小さくてもいいから何か拠点となる場所を作ること。

専門家と市民、行政が協同することが良いまちづくりには不可欠という意見がでました。

12月は5日の月曜日、天野さんによるメキシコのまちづくりの話から始めます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

特定非営利活動法人  アースワーカーエナジー

Author:特定非営利活動法人  アースワーカーエナジー
産業と環境の調和を保つことを推進し、地球レベルでの環境保全に寄与することを目的に1995年に任意団体として活動を開始。
2001年内閣府より特定非営利活動法人の認証を受け、
2009年愛知県岡崎市額田地域にて、誰もが森の天使になれる「天使の森」プロジェクトをスタート。
森は水源となる自然のダムを形成し、又、二酸化炭素を吸着しながら酸素を放出する中で多様な生物を育んでいます。
そんな生命の源となる自然林、人工林と共に私達は未来への架け橋をしてゆきます。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。