スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第四回目

1月10日は、天野めぐみさんの「籠田公園での活動」の話から始まりました。

洋装店で働き、夫はサラリーマン。普通に平和な生活をしていた天野さんが、ある日近所にマンションが建ったことをきっかけに「まちは誰のものなんだろう」と思うようになり、そこから青空クリエイターズ・マーケット開催に至るまでの取り組み、思いを話されました。

120110-salon04-01.jpg

サロンには、まちづくりに取り組む多方面の方々が参加され、率直な意見が活発に交わされました。

初めて参加された60代の女性から「私達には行政が何かをしてくれるのを待っているだけの時間がない。元気なんだから私もどんどん市民交流の活動をしていきたい」という意見が出るなど、活気あふれる雰囲気のサロンとなりました。

2月は6日の月曜日、額田地区を拠点に様々なイベントを企画・開催している岩月二朗さんの話から始まります。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

特定非営利活動法人  アースワーカーエナジー

Author:特定非営利活動法人  アースワーカーエナジー
産業と環境の調和を保つことを推進し、地球レベルでの環境保全に寄与することを目的に1995年に任意団体として活動を開始。
2001年内閣府より特定非営利活動法人の認証を受け、
2009年愛知県岡崎市額田地域にて、誰もが森の天使になれる「天使の森」プロジェクトをスタート。
森は水源となる自然のダムを形成し、又、二酸化炭素を吸着しながら酸素を放出する中で多様な生物を育んでいます。
そんな生命の源となる自然林、人工林と共に私達は未来への架け橋をしてゆきます。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。