スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第三十三回目

6月2日、まず天使の森プロジェクト事務局より、5月の活動報告をしました。内容としましては、天使の森プロジェクトを紹介する講演会が、岡崎東ロータリークラブ、岡崎ロータリークラブ、愛知県へき地教育研究協議会総会の三カ所で行われこと、また、梅園小学校、宮崎小学校でポットの植替えが行われたこと等です。

140602-salon33.jpg

報告の後、猪や鹿の被害対策について話す中、日本の神話や欧州のドルイドの話、関西と関東で肉食の嗜好が違うなど、時折、話が分かれて並走しながらも、中山間地域の活性化の方策について話が進みました。また、東北復興支援におけるフィッシャーマンセーターの取り組みや、仙台のホームスパンの話など他の地域での取り組みを引き合いに出し、これまでのサロンでも出されたような土地個々にある魅力を深めるとともに、それぞれの点と点を結び、面にしていく企画力、プロデュースの仕方が大事なのではないか、といった意見が出されました。

次回、7月は7日、七夕の月曜日18:00~です。
スポンサーサイト
プロフィール

特定非営利活動法人  アースワーカーエナジー

Author:特定非営利活動法人  アースワーカーエナジー
産業と環境の調和を保つことを推進し、地球レベルでの環境保全に寄与することを目的に1995年に任意団体として活動を開始。
2001年内閣府より特定非営利活動法人の認証を受け、
2009年愛知県岡崎市額田地域にて、誰もが森の天使になれる「天使の森」プロジェクトをスタート。
森は水源となる自然のダムを形成し、又、二酸化炭素を吸着しながら酸素を放出する中で多様な生物を育んでいます。
そんな生命の源となる自然林、人工林と共に私達は未来への架け橋をしてゆきます。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。